あなたの知らないマンガの世界!

不思議な話や怖いマンガのネタバレや感想を書いています

愛してるって言わなきゃ、死ぬ。2巻・ 第11 話ネタバレ【まだ消えない!そう宣言したはずの珠美が自分の手首を切る理由は?】

今晩は~!

このブログの管理をしている黒猫のヤマトです。

今回も引き続きぶっ飛んだマンガ

「愛してるって言わなきゃ、死ぬ。」のご紹介です!

 

 小百合が大爆発!!こわっ!!

 

リンゴ女の正体は?

 

そして新たなる死者現る??

 

愛してるって言わなきゃ、死ぬ。

【第11話】 ネタバレ

 ※ 第11話はこちらから試し読み出来ます。

 

 この子は茜 静花ちゃん。

実の親に殺された11歳の女の子よ。

 

 

‥そしてこの子を入れて始まる新しいテーマは

 

「信頼」

 

それが次の選別方法です。

 

 

まあ、せいぜい頑張ってよ

ねえ、あらたくん。

 

 

そう言うとリンゴ女は

床に倒れ死んだ小百合の頭を足で踏みつけた!

 

 

すると小百合の身体は

水風船のように破裂し

洋服を残し跡形もなく消えた!

 

 

 

今度は逃げないでね

 

そう言うとリンゴ女は去って行った。

 

 

‥アイツ(小百合)を殺したのは俺だ‥

 

 

落ち込むあらたにつばさは

逃げないで最後まで自分達に向き合え

と言うのであった。

 

 

新しくやって来た少女静花は、

何も言わずランドセルをかかえ突っ立っていた。

 

そんな静花に優しく接する珠美を見たつばさは

 

 

「アンタ、いつまでここにいんの?

 

生き返るつもりないんでしょ?

 

もういいんじゃない?

 

アンタもはやく消えたら?」

と言う。

 

 

すると珠美は

 

「消えない。

わたし、まだ消えるわけにはいかない」

と言うのだった‥!?

 

 

 

その夜、朝が来るまで一睡も出来なかったあらたは

「俺に出来る事は‥?」と考えていた。

 

 

そのとき大きな物音がした!?

 

音のした方へと向かったあらたが目にしたもの

 

それは‥

 

 

自分の手首をカミソリで切っている珠美の姿だった!!

 

 

 

 続きの12話こちらから試し読み出来ます。