あなたの知らないマンガの世界!

不思議な話や怖いマンガのネタバレや感想を書いています

愛してるって言わなきゃ、死ぬ。1巻・ 第5話ネタバレ【未練を残し死んだ者の叫び】

今晩は~!

このブログの管理をしている黒猫のヤマトです。

今回も引き続きぶっ飛んだマンガ

「愛してるって言わなきゃ、死ぬ。」のご紹介です!

 

 

前回、つばきは、自分が生き返る為に

大胆にもあらたの学校まで押しかけた!

 

 

椅子を投げつけられた里佳子は‥!?

 

 

愛してるって言わなきゃ、死ぬ。

【第5話】 ネタバレ

 ※ 第5話はこちらから試し読み出来ます。

 

 

 里佳子の言った言葉に激しく反応したつばさは

里佳子めがけてイスを投げつけた!

 

が!

 

あらたが里佳子をかばいケガをした。

 

 

それを見たつばさは激怒した!

 

「なんで!?

なんでこんな女かばうの!?

 

 

当たり前みたいに生きてるくせに

 

これからも好きになんだってできるやつに。

 

あたしを笑う権利なんてないっ‥。」

 

 

 

それは、この世に未練を残し死んでしまった

つばさの心の叫びだった‥。

 

 

騒ぎを聞いて先生が教室へやって来た。

 

逃げるつばさ。

 

しかし先生が追いかけて来た!

 

その時!?

 

 

何者かが背後からつばさの口を塞ぎ

木陰に身を隠してくれた。

 

 

それはさつきを心配して

後を追いかけてきた小百合だった。

 

 

さっきまで珠樹も一緒だったと言うのだが

姿がない‥?

 

 

その頃、珠樹は

自分が暮らしていたアパートにやって来ていた。

 

 

珠樹は玄関のドアの前で

母親との事を思い出していた。

 

 

母子家庭で、仕事が忙しい母親は

イライラして珠樹に冷たい態度をとっていた。

 

 

今更生き返るつもりなんてない‥

 

だけど‥

 

もう一度だけお母さんに会いたい。

 

 

会ってちゃんとあやまりたいと

珠樹はチャイムを押すのであった‥。

 

 

 

死んだはずの娘が帰ってきた時

 

母親は一体どんな反応をするのだろうか‥?

 

 

 

続きの6こちらから試し読み出来ます。