あなたの知らないマンガの世界!

不思議な話や怖いマンガのネタバレや感想を書いています

処刑される女たち「 凌遅刑に処された男~その愛~」ネタバレ中国で実在した最も残虐な刑!!

今晩は~。このブログの管理をしている
黒猫のヤマトです。

 

前回の「アウシュビッツの姉妹」と同じ1巻に収録されている4話目のネタバレです。

 

処刑される女たち~肉削ぎ・四肢切断~

 

凌遅刑に処された男~その愛~

 

 

舞台は1970年 清王朝‥。

 

張文祥(ちょうぶんしょう)は政府高官暗殺の罪で

 

凌遅刑(りょうちけい)に処されることになった‥。

 

 

凌遅刑(りょうちけい)とは、の時代まで中国で行われた処刑の方法のひとつ。

 

生身の人間の肉を少しずつ切り落とし、

長時間にわたって激しい苦痛を与えたうえで死に至らす刑。

 

 

歴代中国王朝が科した刑罰の中でも最も重い刑とされ、

反乱の首謀者などに科された。

 

 

また「水滸伝」にも凌遅刑の記述が記載されている。

 

また、この刑に処された人間の人肉

 

漢方薬として売られることになっていたとされている。

※ウィキペディアより引用

 

 

妻の蓮蕾(りいれい)は夫が処刑されることを知り涙する‥。

 

 

私の為に‥

あなた!話して!

言ってもいいのよ!

 

 

処刑場で叫ぶ蓮蕾。

 

 

 

2人は昔、貧しい村で暮らしていたが

 

張はある時、馬新貽(ばしんい)将軍に認められ、軍へと入隊した。

 

 

手柄を立て、張が村へ帰って来た。

 

 

 

無事を喜ぶ蓮蕾。

 

 

 

そして、蓮蕾を幸せにする為

この貧しい村を出て一緒に暮らそうと言うのだった。

 

 

 

2人は共に淅江(せっこう)にある将軍の家へと向かう。

 

 

 

馬新貽将軍は、蓮蕾をみるなり

その美しさに心を奪われた!

 

 

 

馬新胎は、蓮蕾を自分のものにしようと企むのであった‥。

 

 

戦が続き、張はなかなか帰って来なかった。

 

 

張が戦っている最中、蓮蕾の元へ次々と送られてくる

将軍からの贈り物‥。

 

 

困惑する蓮蕾。

 

 

早く張に会いたい‥

 

しかし、戦が終われば将軍も帰って来る‥。

 

 

 

その後、勝利を納め、帰還する将軍と張。

 

馬新胎将軍は総督の地位になった。

 

 

朝廷の人間が、将軍のお抱えの軍隊が多すぎると言うと

 

将軍は、処分はすでに決めてあると言うのだった。

 

 

戦から帰って来た張に蓮蕾は

村に帰ろうと言う‥。

 

 

蓮蕾は、将軍からの贈り物が届く事で

逆らうことが出来なくなるのではないかと案じていた‥。

 

 

蓮蕾は張に真実を話す事にした。

 

 

 

あなた‥実はね‥!

 

 

 

 

全身の肉を削ぎ落とす!!

中国古代で最も残酷といわれた

処刑法をテーマに夫婦の愛を描いたマンガです!

 

 

 

馬新胎(ばしんい)を調べてみたら‥ウィキペディアに載ってましたので

興味のある方は、ここをクリックどうぞ。

>>馬新貽 - Wikipedia<<

 

 

ウィキペディアの内容によると‥

 張文祥は処刑されたが原因は不明に終わったため

馬新貽の暗殺は清末四大奇案の1つとして数えられ、

演劇・映画・テレビドラマの題材として幾度かとりあげられた。

 

 

‥という事で、調べたら、

 

ウォーロード/男たちの誓い

 

という映画に行きつきました~!

 

 


ウォーロード 男たちの誓い(字幕版)

 

 

ジェット・リー演じる龐青雲(パン・チンユン)が馬新胎。

 

その中の金城武演じる姜午陽(チャン・ウーヤン)が張文祥らしい。

 

 

こんな恐ろしい刑が昔本当にあったと思うと‥恐ろしい!!

 

でも怖いもの見たさで、興味のある人はご一読を!

 

>>「処刑される女たち」無料で立読み出来ます<<