あなたの知らないマンガの世界!

不思議な話や怖いマンガのネタバレや感想を書いています

処刑される女たち「アウシュビッツの姉妹」ネタバレ双子故に悲惨な人体実験の道具にされる子供達

今晩は~。このブログの管理をしている
黒猫のヤマトです。

 

前回の「芋虫」と同じ1巻に収録されている話目のネタバレです。

 

処刑される女たち~肉削ぎ・四肢切断~

 

アウシュビッツの姉妹

 

 

舞台は1945年、アウシュビッツユダヤ人収容所。

 

そこは、ヒトラーによる残酷な人体実験が行われた場所‥。

 

 

ロゼッタとイレーネの姉妹は
この収容所に収容されていた。

 

 

2人は双子だった為、

特別収容所へと連行されるのであった‥。

 

 

 

そこは双子ばかりが集められていた!

 

 

 

その特別収容所の中にいた女性が2人を見て

 

 

「可哀想に‥あんたたちも‥」と言うのだった‥!?

 

 

 

収容所の中を見渡すと

 

 

そこには‥!?

 

 

 

目玉をくり抜かれた子供や

 

手足の壊死した子供達がいた!

 

 

 

その子供達全てが双子!!

 

 

 

 

実験を終えた子供を連れて、

医師の助手が部屋にやって来た。

 

 

 

「この子達の母親はどこだ?」

 

 

母親は自分の息子たちを見て悲鳴をあげた!?

 

 

その姿は‥

 

 

 

背中同士を縫い付けられてた!!!

 

 

縫い合わされた部分は壊死していた‥。

 

 

 

ここは双子の人体実験が行われている場所だった‥!

 

 

手足を切断し、

 

入れ替え、くっつけたり

 

生きたまま解剖されたり‥

 

 

 

子供が死んで必要とされなくなった母親も人体実験に使われ、

 

二度と元の体には戻れなくなっていた‥。

 

 

 

そんな時、ついにロゼッタとイレーネが

実験室へと呼ばれる日がやって来た!!

 

 

 

廊下を歩いていると2人は‥

 

 

人とは思えない程変わり果てた
ユダヤ人たちを目撃するのであった!

 

 

 

実験室に通され、洋服を脱がされた2人は

 

 

手術台へと‥

 

 

医師は嬉しそうに語る‥。

 

 

同じ遺伝子を持つ君たちは

果たしてどこまで類似しているのか?

 

 

君の腕をあっちの君に‥

 

移植したら上手く機能するかな?

 

 

 

恐怖で叫び出すイレーネ!

 

 

しかし、ロゼッタは医師を睨みつけて言うのだった。

 

 

 

これはただのサディストの趣味じゃない!

 

何が遺伝学よ!

 

人間の体をおもちゃにして

同じ人間として罪の意識を感じないの?

 

 

 

医師はロゼッタに冷たく言い返す‥。

 

 

 

君たちは人間だと思っているのかね?

 

 

ただの木の玉だよ。

 

 

ぶつけても落としても全く弾まない木の玉だ。

 

 

何をされても抵抗出来ず、力なく朽ちて行く。

 

 

生きる価値もない‥。

 

 

 

違うわ!

 

人間よ!!

 

痛みも苦しみも感じる

 

人間よ!

 

 

ロゼッタが言い返すと医師は

 

ならば示すがいい‥抵抗してみろ

 

そう言うのだった‥!!

 

 

 

 

目をくり抜き

生きたまま解体‥

危険な薬物を投与! 

 

 

第二次世界大戦中ユダヤ人の人体実験をくり返した

実在人物ヨーゼフ・メンゲレの蛮行‥

 

 

 

ロゼッタとイレーネは

この収容所から生きて出る事が出来るのか??

 

 

>>「処刑される女たち」無料で立読み出来ます<<

 

 

>>処刑される女たち次のお話「凌遅刑に処された男」のネタバレはココをクリック<<